ストラトキャスター 我が音楽人生必須のアイテム 迷ったらストラトキャスター

pick up of the music video from dailymotion


Blues Guitar Lessons www.easymusiclessons.com
Uploaded by easymusiclessons. - Independent web videos.

突然であるが、ストラトキャスターを使ったかっこいいブルースギターのデモがあったので貼り付けてみた。ストラトらしいというかシングルコイルの音というか、プレイヤーの技量もありとても素晴らしい。

ストラトキャスター

sax

 俺が初めて入手したギターは9万円のモッキンバードだった。後から考えれば失敗だった。

 ある日友人宅に行くとゴミ箱にバラして無理やりストラトが捨ててあった。 価格はヤマハの4万円のもの。金持ちの友人だったので、こんなのいらないと言うので『捨てるなら俺にくれと』言って持って帰った。それが俺にとっての初めてのストラトだ。その頃は音の良し悪しは あまり分からなかったが、確かに細い音だったと感じた。俺にとってこのストラトは大変後々に役に立った。別のページにも書いたことだが、ギターを改造するベースとなった。 ピックアップ交換から始り。リフィニッシュ、スキャロップ、色んな事をした。改造の甲斐があってか結構気に入ったギターになり、長い間活躍してもらった。。。。が改造の上最後は散ってしまった。

Fender Japan SSH

 今まで写真にも残っていないストラトもあります。ほんとにストラトというギターは良い。 右は某ヤフーオークションで入手した。既に改造済みであったが、もう少し手を加えた。 現在でも所有する。フェンダージャパン SSHへ改装 リヤピックアップはEMG89 フロントとミッドはオリジナルのピックアップだが、ハッキリ言ってカス。ピックアップは全て交換したい。 このギターは、弾きやすく音に拘り過ぎなければ、プレイ用としては申し分ない。

Fender USAとJAPAN

 フェンダージャパンのギターが発売された当初は、ジャパン物の評価はすごく低かった。そこであの手この手とフェンダーUSAのピックアップを搭載したりと色々と販売対策をした。 その結果どうかはわからないが、今ではフェンダージャパンの評価はそこまで低くはない。しかしやっぱりUSA物が個人的には良い。根が張るだけの事はある。

  個人的に思うがジャパンのものにUSAピックアップを載せたものUSAピックアップの力というか数段上がると感じてます。。私は木材の材質と加工、塗装方法などでかなり変わる と感じているのでピックアップ以外の差はあると思ってます。ジャパンが全てだめだとも思ってない。総合的にFENDER USAが良いなと思う。

フェンダー・ストラトキャスター 改良

 同じストラトでも弾きやすいとか弾きにくいとか聞く。フェンダー・ストラトは改良されて現在に至る。『ネックが太いとかボディーが重たい』など。下の資料にもあるとおり、年式によりかなり違う。日本人的にはネックの細い方が弾きやすいのであろうが、個人的には慣れれば、太いネックの方がよいと思っています。

ストラトへの憧れ

 私がストラトキャスターが大好きな理由に改造が比較的容易というのがある。反面矛盾になるが 無改造のストラトに対して憧れがある。ギブソンも好きだが、枯れた音はやっぱりフェンダーの特許のようなもの。シングルコイルしかもUSAのもの。

 個人的に68年、71年タイプのラージヘッド、ナット幅40~41mmでメイプル指板 ボディー材はアッシュかアルダーであれば。。本当はナット幅が42mmがいいが、部分部分の希望を細かくすればマッチする年式のタイプはないような気がする。

資料

間違っているかもしれませんが

インターネットで買えるおすすめ楽器店

石橋楽器店 石橋楽器店 Yahoo| イケベ楽器クロサワ楽器店
大須楽器 大須楽器 Yahoo 楽器ランド ロッキンchuya-online
SHAMITA SHAMITA Yahoo |楽器天国 楽器天国Yahoo |大谷楽器 大谷楽器 Yahoo |ワタナベ楽器店e楽器ネットサクラ楽器 サクラ楽器Yahoo| 楽譜ネットYahoo店 KEY yahoo|MUSICLAND KEY真和楽器 ストリングネット
34 MUSIC STOREあぽろん愛曲楽器愛曲楽器yahoo |サウンドハウス メリーネットyahoo スガナミ楽器yahoo |スガナミオンラインショップ サウンドデリ | 日響楽器ネットCREATORS LAND | Yahoo Auction

一昔前まで、田舎でも楽器店はたくさんありましたが、ずいぶん姿を消していきました。既存する楽器店では、在庫数を減らし品揃えが豊富がいまひとつというのが多いと思います。  試奏を要しない場合など、インターネットの楽器店で安い楽器、機材が買えるのはありがたいものです。